【賃貸居住用】文京区の一覧

217

文京区

変更
賃料
築年数
面積
間取り
駅・バス停からの時間
情報公開日
画像・動画あり
条件

該当物件は

217

東京都文京区近辺の画像

東京都文京区エリア情報

文京区は、東京23区のちょうど真ん中に位置し、歴史的な背景や文化的な魅力、そして教育機関の充実が特徴的なエリアです。
東京の中でも、重要な地域のひとつとして知られています。
文京区は、古くからの歴史や伝統が息づきながら、現代の繁栄とも調和している都市です。

治安の良さと共働き家庭への支援が魅力の街「文京区」

文京区は、東京23区の中では中央北よりに位置し、ほぼ全域がJR山手線の内側に入る、人口22万人ほどの特別区です。
東京メトロ「丸の内線」「南北線」「有楽町線」「千代田線」、都営地下鉄「三田線」「大江戸線」が乗り入れ、交通の利便性が高いことから、賃貸探しに人気のエリアです。
東京大学を始め、数多くの大学や学校が集まるアカデミックなエリアです。
最近ではデザイナーズマンションが建ち、人気の賃貸物件が揃っています。
根津は下町情緒に溢れ、「猫の街」や「食べ歩きの街」としても知られています。
賃貸物件は一人暮らしからファミリーまで幅広い層に人気です。
護国寺は学校が多く、徒歩約20分以内に駅が複数あることからファミリー層に人気のエリアです。
隣区にある「神楽坂」が徒歩圏内のため、おしゃれな飲食店や雑貨屋が集まった場所へ気軽に足を運べます。
後楽園は東京ドームがあるエリアで、周辺には大型ショッピングモールの東京ドームシティ、ラクーアがあります。

文京区の行政機関について

文京区の行政機関は、区民の生活や安全、福祉のために様々なサービスを提供しています。
区役所や区民センター、保健所、区議会などの行政機関は、協力して地域の発展と区民の生活向上に努めています。
地域の課題解決や福祉の向上、安全・安心な環境の整備など、多岐にわたる分野で活動しています。

文京区にある行政機関について

文京区の行政機関は、地方自治法に基づいて設置されており、区民の生活や安全、福祉などの支援を行っています。
これらの行政機関は、区民のニーズに応じたサービスを提供することで、地域社会の発展に貢献しています。

  • 文京区役所(シビックセンター)

文京区役所は、区政の中枢であり、様々な行政サービスを提供しています。
区役所では、住民票の手続きや証明書の発行、税金の納付、行政相談などが行われています。
また、行政区域全体の統括・運営を担当しています。

  • 文京区民センター

区民センターは、区内の生活支援を目的とした施設であり、市民のコミュニティ活動や学習、健康促進など多岐にわたるプログラムが提供されています。
例えば、文化講座やイベント、子育て支援などが行われ、地域の交流の拠点となっています。

  • 文京保健所

文京区内には保健所があり、健康や衛生、感染症対策などの健康管理や予防活動を行っています。
健康相談や予防接種、健康診断などのサービスを提供し、地域住民の健康増進に寄与しています。

  • 文京区議会

文京区議会は、区民の代表として区政のあり方や予算、条例制定などについて議論し、決定する重要な組織です。区民の声を反映させ、区政の透明性や責任ある運営を担っています。

文京区にある施設について

文京区は、多彩な施設が揃っており、地域住民の健康や暮らし、レジャー、介護など様々なニーズに応えています。
医療機関や公共機関は、日常生活を支える基盤であり、公園や娯楽施設は地域の豊かな生活を提供しています。
介護施設は高齢者の安心した生活をサポートし、これらの施設が連携することで、地域全体の健康と幸福感が向上することが期待されています。

医療機関が充実の文京区で賃貸探し

文京区には、「東京大学医学部附属病院」「順天堂大学医学部附属順天堂医院」など数多くの大学病院があり、文京区は都内でも病床数や医師数でトップクラスのエリアです。
医療機関が充実しているこの街なら、家族で安心して生活出来るでしょう。

文京区の暮らしに必要な公共機関

文京区では、暮らしに必要な公共機関が充実しています。
文京区役所が所在している「文京シビックセンター」や、「飯田橋公共職業安定所(ハローワーク飯田橋)」などがあり、このハローワークは日本最大規模です。
そのほか、郵便局や銀行、市役所、警察署などが、地域住民の生活をサポートしています。
これらの機関は、日常生活に欠かせないサービスを提供し、地域社会の安心・安全を支えています。

文京区の公園や娯楽施設

文京区には、自然を楽しめる公園や娯楽施設が多くあります。
例えば、「小石川後楽園」は水戸徳川家ゆかりの泉水庭園です。
史跡・名勝に指定され、美しい日本庭園では四季折々の風景が楽しめます。
また、「シビックセンター」や美術館などの文化施設では、コンサートや展覧会、イベントが開催され、多様な娯楽が提供されています。

文京区の経済について

文京区の経済は、出版・印刷業が盛んであり、教育・研究、医療、サービス産業が中心となっています。
大学や研究機関が多く集まることで研究開発や知識産業が盛んであり、高学歴・高所得者が多い特徴があります。
また、金融機関も充実しており、地域の経済活動や資金調達、投資活動に寄与しています。
文京区は、知識経済の中心地として、研究・医療・サービス産業を軸にした活発な経済活動が展開されています。

文京区の経済産業

文京区は、出版・印刷業が盛んで、区内製造業出荷額の7割を占めています。
大学や研究機関が集積するため、医療機器産業や製薬産業も盛んに行われており、メディカルタウンとして有名です。
東京大学など、区内の大学が有する研究成果や知的財産は、国際的にも高い評価を受けており、研究活動が地域経済に大きな影響を与えています。
また、文京区は医療機関が多く集まることでも知られています。
大学病院や一般病院、クリニックなどが多くあり、医療産業が盛んに展開されています。

文京区の平均所得

文京区の平均年収約667万円(2022年時点・総務省の統計資料より)と、高学歴・高所得者が多い地域として知られています。
大学や研究機関が集まることから、研究者や教育関係者、医師など専門職が多く住んでいます。
このため、平均所得が高くなっています。
また、区内には企業の本社や研究施設も多く、そうした企業の従業員も高所得者の一部を占めています。

文京区の教育・子育て環境について

文京区は、教育機関の充実や子育て支援の取り組みがあり、子育て世帯にとっても安心できる環境が整っています。
一方で、都心部の傾向として婚姻率が低い傾向があり、結婚や家庭形成に悩む若者も多く存在します。
将来的には、結婚や子育てを考える上での支援策がさらに重要になることが予想されます。

文京区の教育機関

文京区には、区が自らを「文の京」と位置づけているように、多くの優れた教育機関が集まっています。
特に、東京大学や筑波大学など、国内外で高い評価を受ける大学が存在し、学問の拠点となっています。
これらの大学は、研究機関としても優れた成果を上げており、学生や研究者にとって魅力的な環境と言えます。
また、文京区内には、幼稚園、小学校、中学校、高等学校なども多くあり、教育環境が整っています。
これにより、子どもたちの教育を地域全体でサポートする体制が整っています。

共働きの子育て世代に優しい文京区で賃貸を探す

文京区は「子育て・教育支援に熱心な区」として知られています。
区が管理するホームページの「子育て・教育」カテゴリには、常にたくさんの支援制度や支援活動が掲載されています。
例えば、親の急な病気や出産、出張などの都合で、一時的に自宅で子どもの保育ができなくなった場合、「子どもショートステイ」「トワイライトステイ」という事業が利用できます。
「子育て訪問支援券事業」では、2歳未満の子どもにベビーシッターを付けたい場合、区の指定事業者のサービスを割安で利用できる「支援券」の交付を受けられます。
事業利用の条件など詳しいサービスの内容は、区のホームページで最新情報をご確認ください。

文京区の交通アクセスについて

文京区は、電車やバスを中心に交通インフラが整備され、都心へのアクセスが非常に便利なエリアです。
主要な電車路線やバス路線が多く通っており、交通の利便性が高いのが特徴です。
また、車を利用する際も幹線道路や駐車場が整備されており、車での移動もスムーズです。
安全な交通環境が整備されており、交通事故の発生率も低く抑えられています。
交通手段を選ぶ際には、安全性や効率性を考慮し、適した交通手段を選ぶことが重要です。

文京区の電車・バスの利便性

文京区は、交通インフラが発展しており、電車やバスを利用した交通手段が豊富に利用できるエリアです。
地下鉄6路線が乗り入れており、JRの駅はないものの、主要な電車路線やバス路線が網羅されているので、都心へのアクセスが非常に便利です。
■文京区の乗り入れ路線

  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 東京メトロ南北線
  • 東京メトロ有楽町線
  • 東京メトロ千代田線
  • 都営地下鉄三田線
  • 都営地下鉄大江戸線

また、バス路線も整備されており、バスを利用することで区内の主要エリアや駅へのアクセスがスムーズに行えます。
交通機関の頻度も高く、混雑が少ない時間帯に効率的に移動することが可能です。

文京区の車の利便性

車を利用する際も、文京区内外へのアクセスが容易です。
主要な幹線道路や首都高速道路が交差する地域に位置しており、車でのアクセスもスムーズです。
駐車場の設備も充実しているため、自家用車を利用することで効率的な移動が可能です。
ただし、都心部の交通渋滞や駐車場の混雑に注意が必要です。
ピーク時やイベント開催時には、交通量が増加するため、余裕を持った移動計画が重要です。

文京区の交通事故発生件数

交通事故発生件数は450件(2022年)で全体的には減少傾向で推移しています。
文京区は都心部に位置するため、交通量が多い一方で交通安全対策も積極的に進められています。
道路や交差点の整備、歩行者・自転車利用者向けの施策、交通ルールの啓発などが行われています。

文京区の住環境について

文京区は、多くの商業施設や自然環境があり、住環境は非常に良好です。
ショッピングや自然を楽しむだけでなく、治安や防災にも配慮されており、安心して暮らすことができるエリアです。
住民にとって便利で安全な環境が整っているため、多くの人々が文京区で快適な生活を送っています。

文京区の商業施設

文京区は多くのショッピングセンターや商業施設があり、住民の買い物や日常生活をサポートしています。

  • 東京ドームシティ LaQua(ラクーア)

LaQua(ラクーア)には、約70店のショップ&レストラン、地下1700mから湧き出る天然温泉やスパ、センターレス観覧車「ビッグ・オー」をくぐり抜けて走るジェットコースターなどが楽しめるアトラクションがあり、3つのエンターテインメントが揃っています。

  • MEETS PORT(ミーツポート)

JRと都営地下鉄の水道橋駅交差点に面した、地上5階建ての複合施設です。
TOKYO DOME CITY HALLと約10店舗のショップ&ダイニング、ガーデンで構成されています。

文京区の自然環境

文京区は緑豊かなエリアであり、自然環境が豊かです。
公園や自然保護区などがあり、多くの住民がリラックスやレクリエーションを楽しむことができます。

  • 白山公園

白山公園は、文京区内にある大きな公園で、四季折々の花や緑が楽しめ、散歩やピクニックに最適なスポットです。

  • 千駄木ふれあいの杜

千駄木ふれあいの杜は、自然のままの緑や崖、谷などが残り、特に子ども連れの家族に人気があります。

文京区の防災情報

文京区は、東京都心に位置しているため、地震などの自然災害への備えが重要です。
区では防災訓練や情報提供など、地域住民の安全確保に向けた取り組みが行われています。

文京区の住宅情報について

文京区の住宅情報をまとめると、地価は都心部に位置するため比較的高い傾向がありますが、空き家率は低く、需要が高い地域として知られています。
家賃相場は立地条件や物件の広さによって変動するため、住むエリアや物件選びに注意が必要です。
都心の利便性や魅力を享受しつつ、適切な住まいを見つけることが大切です。

文京区の地価(2023年)
  • 平均 145万8055円/㎡
  • 坪単価 482万0018円/坪

文京区の地価は、東京都心に位置するため比較的高い傾向があります。
特に交通の利便性が高く、大学や病院が集まる地域では地価が高騰しています。
例えば、千駄木エリアは、交通アクセスが良く、大学や病院が近くにあるため地価が高い傾向にあります。
一方で、地区によっては利便性や立地条件によって地価にばらつきがあります。

文京区の家賃相場

文京区の家賃相場は、交通の利便性や立地条件、物件の広さなどによって異なります。
一般的には、東京都心の一等地であるため、家賃相場は高めです。
■文京区の賃貸物件の価格帯(間取り別)

  • ワンルーム~1K:約8.5万円
  • 1DK~1LDK:約12.8万円
  • 2K~2LDK:約14.6万円
  • 3K~3LDK:約19.4万円

※これらの情報は2023年10月現在のものです。
※現在掲載されている物件の金額と異なる場合があります。

文京区の賃貸物件探しはアップシードレジデンシャル株式会社へ

文京区は理想的な住環境を提供するエリアです。
交通アクセスの良さや充実した教育機関、豊かな自然環境は、住む人々の満足度を高めます。
ご家族での引っ越しをご検討されているのであれば、文京区の公園や教育施設周辺の賃貸物件をお勧めします。
23区のほぼ中心で地下鉄が多く乗り入れているため、都内各地へのアクセスが良く、通勤通学はもとより、休日のお出かけにも便利です。
都心でありながら静かな住宅街も多く存在します。
アップシードレジデンシャル水道橋店では、文京区の賃貸物件情報を豊富に取りそろえております。
お客様のライフスタイルに合ったエリアから、ご希望に沿う賃貸物件をご紹介することができます。
都心にお住まいをお探しでしたら、是非一度ご相談ください。

東京都文京区のおすすめ物件